休みの日の昼間からお酒を飲む贅沢について

今日はお仕事がお休みです。ずっと前に休日出勤した分の、代わりの休日です。お洗濯しようとしたのですが、もしかして雨が降るかもという予報が届いたので今日は見送り。そんなわけで、少し部屋を掃除して、昼間から缶ビールを開けて飲んでいます。みんながお仕事している平日に、昼間からのんびりとお酒を飲む。すごく贅沢な時間ですね。私は旅行に行ったときも、昼間からお酒を飲むようにしています。昼間から飲むことで「休んでいる」という実感が強くわくのです。すごく開放的な気分になります。もちろんベロベロになるほど飲んだりはしませんが。ほろよい程度です。
不思議なもので、アルコールが入ると、窓の外の景色をじっくり眺めたくなったり、ふと過去のことを思い返したり、ゆっくりした時間を過ごせるようになります。いつもの忙しい平日とは違った時間の流れを感じられるようになるのです。
今日は出かけることもないと思うので、このまま、まったりした時間を過ごそうと思います。でも、こんなときに限って急な用事が入ったりしがちなんですけどね。脱毛 同意書

魚嫌いな娘と私のための、取り混ぜ食べ物製法に実戦!

うれしいことに、適切アジの干物をいただいてしまいました。しかし、残念なことに自身と長男は焼き魚が下手くそ。自身が下手くそがっていてはいけないとテーブルに出しますが、パサパサが不満!と長男は小さい間から食べてくれません。その嫌いな動機、よくわかります。そのため、あんかけにしたり、煮立てみたり、お刺身でだしたりと、取り敢えずパサパサをもらいさせないようテーブルに魚を出してきました。しかし、大きくなるにつれ、明らかに魚の時と豚肉のときのサパーのテンションが違う長男。これもとことん頷けるのです。私も狭い間、女性に「今日はシャケ焼いてん」と言われると、内心「えー」でしたから。しかし、せっかくいただいたアジの干物。インターネットで製法を見つけました。すると、取り混ぜ食べ物にしたらうまいとのレシピが!面倒ですが…。チャレンジしてみました。アジを焼いて小骨まで取り去るのが非常に迷惑でした。ほぐしたアジの私と塩気昆布、ゴマを炊き立ての食べ物に組み合わせるだけ!塩気昆布は多めのほうがおいしかっただ。ここには長男も、私も大幸運。またやって!とおなじみでしたが、アジの私を解きほぐす登録を誰かが代わりにしてくれればいいのに。

どう考えても、赤字予算というのはおかしい気がする

一個人がそこまで気にする必要はないのかもしれませんが、やはり国債を発行して予算を立てるというのは、やはりおかしい気がします。
つまり、毎年、国債を発行して赤字を増やし続けるような、現在のプライマリーバランスというのは異常だと思うのです。
ときには、必要な予算に対して税収が足りなくなることもあるかもしれません。
私たちだって、車や家を買ったりするときには、ローンを組んだりします。
しかし、それは将来的に返済するあてがあり、常日頃から、ローンを組んでいるわけではありませんよね。
このローンを国債だと考えると、日本の財政事情の異常さというのは、やはり看過できないような気がしてしまいます。
返すあてもなく国債を発行して、税収で賄えない以上のお金で予算を立てて、お金を使っていく…
税収を増やすことも、使う支出を抑えることも必要だと思いますが、本当にこの先、プライマリーバランスは正常化するのでしょうか。
あまり嫌われることは政治家の先生たちはしたがらないが、かなり強硬な施策を取らないと、難しいのではないかと思います。アリシア 予約 コツ