どう考えても、赤字予算というのはおかしい気がする

一個人がそこまで気にする必要はないのかもしれませんが、やはり国債を発行して予算を立てるというのは、やはりおかしい気がします。
つまり、毎年、国債を発行して赤字を増やし続けるような、現在のプライマリーバランスというのは異常だと思うのです。
ときには、必要な予算に対して税収が足りなくなることもあるかもしれません。
私たちだって、車や家を買ったりするときには、ローンを組んだりします。
しかし、それは将来的に返済するあてがあり、常日頃から、ローンを組んでいるわけではありませんよね。
このローンを国債だと考えると、日本の財政事情の異常さというのは、やはり看過できないような気がしてしまいます。
返すあてもなく国債を発行して、税収で賄えない以上のお金で予算を立てて、お金を使っていく…
税収を増やすことも、使う支出を抑えることも必要だと思いますが、本当にこの先、プライマリーバランスは正常化するのでしょうか。
あまり嫌われることは政治家の先生たちはしたがらないが、かなり強硬な施策を取らないと、難しいのではないかと思います。アリシア 予約 コツ