休みの日の昼間からお酒を飲む贅沢について

今日はお仕事がお休みです。ずっと前に休日出勤した分の、代わりの休日です。お洗濯しようとしたのですが、もしかして雨が降るかもという予報が届いたので今日は見送り。そんなわけで、少し部屋を掃除して、昼間から缶ビールを開けて飲んでいます。みんながお仕事している平日に、昼間からのんびりとお酒を飲む。すごく贅沢な時間ですね。私は旅行に行ったときも、昼間からお酒を飲むようにしています。昼間から飲むことで「休んでいる」という実感が強くわくのです。すごく開放的な気分になります。もちろんベロベロになるほど飲んだりはしませんが。ほろよい程度です。
不思議なもので、アルコールが入ると、窓の外の景色をじっくり眺めたくなったり、ふと過去のことを思い返したり、ゆっくりした時間を過ごせるようになります。いつもの忙しい平日とは違った時間の流れを感じられるようになるのです。
今日は出かけることもないと思うので、このまま、まったりした時間を過ごそうと思います。でも、こんなときに限って急な用事が入ったりしがちなんですけどね。脱毛 同意書

魚嫌いな娘と私のための、取り混ぜ食べ物製法に実戦!

うれしいことに、適切アジの干物をいただいてしまいました。しかし、残念なことに自身と長男は焼き魚が下手くそ。自身が下手くそがっていてはいけないとテーブルに出しますが、パサパサが不満!と長男は小さい間から食べてくれません。その嫌いな動機、よくわかります。そのため、あんかけにしたり、煮立てみたり、お刺身でだしたりと、取り敢えずパサパサをもらいさせないようテーブルに魚を出してきました。しかし、大きくなるにつれ、明らかに魚の時と豚肉のときのサパーのテンションが違う長男。これもとことん頷けるのです。私も狭い間、女性に「今日はシャケ焼いてん」と言われると、内心「えー」でしたから。しかし、せっかくいただいたアジの干物。インターネットで製法を見つけました。すると、取り混ぜ食べ物にしたらうまいとのレシピが!面倒ですが…。チャレンジしてみました。アジを焼いて小骨まで取り去るのが非常に迷惑でした。ほぐしたアジの私と塩気昆布、ゴマを炊き立ての食べ物に組み合わせるだけ!塩気昆布は多めのほうがおいしかっただ。ここには長男も、私も大幸運。またやって!とおなじみでしたが、アジの私を解きほぐす登録を誰かが代わりにしてくれればいいのに。ミュゼ 100円 キャンペーン

どう考えても、赤字予算というのはおかしい気がする

一個人がそこまで気にする必要はないのかもしれませんが、やはり国債を発行して予算を立てるというのは、やはりおかしい気がします。
つまり、毎年、国債を発行して赤字を増やし続けるような、現在のプライマリーバランスというのは異常だと思うのです。
ときには、必要な予算に対して税収が足りなくなることもあるかもしれません。
私たちだって、車や家を買ったりするときには、ローンを組んだりします。
しかし、それは将来的に返済するあてがあり、常日頃から、ローンを組んでいるわけではありませんよね。
このローンを国債だと考えると、日本の財政事情の異常さというのは、やはり看過できないような気がしてしまいます。
返すあてもなく国債を発行して、税収で賄えない以上のお金で予算を立てて、お金を使っていく…
税収を増やすことも、使う支出を抑えることも必要だと思いますが、本当にこの先、プライマリーバランスは正常化するのでしょうか。
あまり嫌われることは政治家の先生たちはしたがらないが、かなり強硬な施策を取らないと、難しいのではないかと思います。アリシア 予約 コツ

不安の取り除き方をジレンマで、知りました

年賀状も、かえって、出しにくいですよね。値段が違うとか、わかりにくいです。お幸せなお宅なのでしょう。毎年、きちんとしたものをいただきます。こちらは、後から、一年のご報告をするという形になっています。
なかなか、楽しむということができないのです。
日本のジレンマを見て、不安はあいまいさを取っておくことだといい、なるほどと思ったのですが、あいまいさをとっても、すぐには効き目はありません。よくこの番組を見るのですが、知恵をいただいています。自分にはわからないような世界がたくさんあるようですね。見るだけでも効果はあるので、見ています。知ったかぶりで、子供に話すと聞いてはもらえず、誰かに話したいですね。
まあ、そういう考えの方もいるのかと思いますが、個人的には、ロボットに支配される世の中は困ります。あまりにロボットを信頼するというのも、心配です。人のファジー空間を読む力、大切ですよね。また、人のためにする人の多いことも知ります。産後ダイエット 生酵素

人の悪口だとか噂話が好きな人っているよね

私もこうして文章を書いている時点で人のことは言えないのかもしれませんが、人の噂話だとか悪口が好きな人っていますよね。
その相手の人といっしょにいるときには別に何でもなさそうに振る舞っていたりします。
でも、相手がいないところでああだのこうだのと悪口を言ったりする人がいるので、人間関係ってややこしいなと思ってしまいます。
それも、困ったことに、会話のネタとして、そういう話をしたり、あるいは聞いたりするのが好きという人がいるのが厄介なんですよね。
そういう人といっしょにいると、「自分も自分のいないところで何を言われているかわからないな」と思ってしまいます。
もしかしたら、相手が信頼しているからそういうふうに話してくれるのかもしれませんが、実際のところ、そんなことはわかりませんよね。
誰だって人に嫌われたいと思って行動することなんてほとんどないと思うので、どこで誰に不快感を与えているのかわかりません。
そういうことをいちいち気にしていたのでは大変だなとも思うのですが、そういう話というのは意外に遠いところにまで広まったりするものです。
それに尾ひれがついていたりするので、なおのこと怖かったりするんですよね。

アウターを着ているこの時から始めています

暖かい日もあり、過ごしやすくもなってきました。しかし、暖かくなるにつれて薄着になるため、体型が気になってしまいます。アウターを着ているこの時期から始めることで、成果を出すことができるかもしれません。まずは、現状を知るため、自分の体型をスマホで写真を撮りました。食事は腹8分を目標によく噛んでゆっくりと摂るようにしました。玄米、糸寒天、こんにゃくや春雨など最近、よく食べるようになりました。抵当質のパンも売っているので、パンが食べたいときに摂取します。大好きなチョコレートはどうしても絶つことはできそうもないので、乳酸菌入りのものやナッツ入りやカカオが多く入ったものなどを摂るようにします。フリマアプリでヨガマットを購入し、エクササイズも行っています。耐寒を鍛えつつ、引き締め効果があることを実践して代謝を上げています。まだまだ始めたばかりですが、アウターが必要でなくなるころには、お腹まわりと下半身をスッキリとさせていたいです。キレイモ 値段

嫌われていることに鈍感な人間の一日のはじまり

パソコンで朝の日課の仕事メールを確認しているところ、足音も立てずにそれ・はやってきた。
K「おはよう。」顔の距離は5cm。近すぎる・・・。
H「おはようございます。」
自分のパソコンで同じ内容のメールを確認できるにもかかわらず、
毎朝私のパソコンを5cmの距離まで顔を近づけて一緒に見るのが、それ・の日課だ。
先輩なので、本当のことはいえないが気色悪い。

季節は冬、それ・・・は室内で暖房がついているにもかかわらず、お気に入りの毛玉たっぷりの青いネックウォーマーを付けて、
今日も無駄に大声で電話の相手と、盛り上がっているのはそれ・だけだろう話をしている。

ひとしきり電話が終わると、「今日も寒いな」などと私に向けてさらに盛り上がらない話を投げてくる。
忙しいふりをして、私はその話をスルーする。

あきらめはいいほうなので、
私と話すのをあきらめて、ほかで盛り上がっている同僚のところに、またも足音もたてずに近づく。
それ・は話に参加せず、ジーッと見ているだけ。自分に話を振ってくれるのを待っているかのようにジーッと見てるだけ。
悪寒を感じた同僚が仕事に戻っていく。

それ・は今日も誰とも話をしないで、一日が始まる。http://nyota.co/entry18.html

久しぶりに試してみた新しいマスカラがヒット

化粧をし始めて20年ほど経ちますが、大学に入学した頃は化粧の仕方も分からずファンデーションをパパっと塗って少し口紅を塗って終了といった具合でした。でも、化粧が上手な友達がマスカラやアイシャドウの塗り方を教えてくれてから今までマスカラは欠かさず使っています。もうすぐ40代に突入しますが、今ではなくてはならないもの。
私は純粋な日本人ですが目の瞼がくぼんでいて目の色が少し茶色や緑っぽい色なのでマスカラは黒ではなく茶色を使っています。まつ毛も割と多い方なので、黒だと濃くなりすぎるからです。今まで茶色のマスカラを選んできましたが、意外と種類が少なくウォータープルーフでヘッドが小さめのものだと気に入るものがあまりありませんでした。ここ最近は3年ほど同じマスカラをずっと使ってきましたが、先日他のメーカーのものが新発売されたため試しに購入してみました。すると、予想以上にヘッドが小さくまつ毛の端もすごく塗りやすかったのです。今までで一番使い易いもので私の中ではヒット商品です。http://www.sandlerltd.co/

10対1の割合で、夜の10時には眠っています

明日の朝に、お風呂に入ろうか、深夜にしようかと迷った挙句、結局、夜を選んでしまいました。体が掘ってっているので、覚まさないと寝ることができません。お年寄りがご近所には多いせいか、夜が早いです。ただし、ここまで、というのは、夜10時に、寝てしまうと、経済は活性化しませんね。バブルのころには、朝までというのが普通でしたから、起きているのがという意味です。早寝は体にいいけれど、町は、動きません。10対1の割合で、電気は、ついていないのです。つまり、眠っているということです。
未来はどのようになるのでしょうか。バブルもいいとは言えないですが、ここまで、冷え切ってしまうと、それこそ、小屋暮らしで生活する人ばかりになってしまいます。小屋暮らし5万円で生活すると、経済は動かないでしょう。自分にはよくても、社会にはどうでしょうか。節約や規則正しくは本当にいいことでしょうか。羽目も外さないと、経済はよくはなりませんね。金利が安いキャッシング

生まれて初めてのジンギスカンデビューをしてみた

先日、人生で初めてジンギスカンを食べる機会にありつくことができました。
仲の良い友だちとご飯を食べようという話をしていたときに、どこのお店に行こうかと相談をしていました。
そのときに友だちから提案された候補の中にジンギスカンが美味しいお店というのがあり、迷わずにそこに決めてしまいました。
というのも、私はいままで北海道に行ったことがなくて、なかなか日常でも「ジンギスカンを食べに行こう」と思うことってありませんよね。
だから、せっかくなので、この機会にジンギスカンデビューを果たそうと思ったのです。
その友だちにはジンギスカンを食べたことがないと伝えると、牛肉の焼肉よりもちょっとお肉に癖があるかもしれないと言われました。
しかし、実際に食べてみると、ラムもマトンもそれぞれ違った味わいがあり、とても美味しかったです。
一般的にマトンの方が少し好き嫌いが分かれるという風に言われたりしますが、行ったお店ではほとんど臭みはなく、良い風味として感じられました。
いままで食べる機会がなかったのが不思議なのですが、また食べたいと思えるような美味しいジンギスカンでした。http://www.doctoraalisa.com/